メインイメージ

Sample Site

What' Newお知らせ

2020/9/1
【新型コロナウイルス禍での公演についてのお知らせ】NEW
9月1日劇団員1名が新型コロナウイルスと思われる症状があるとの連絡を受け、PCR検査を行ったところ
陽性と診断されました。
保健所からは、稽古場等での感染対策を徹底していたことから、他の劇団員は濃厚接触者には当たらないとの
判断をもらい、活動の継続を認められました。
また、現在稽古を進めている「PEACE HILL天狗と呼ばれた男~岡部平太物語~」の関係キャスト・スタッフ
及び、その他の公演に携わる劇団員は全員PCR検査を行いました。 そして全員、陰性と診断されました。
発症した劇団員は降板。キャスト変更を行い、お客様と役者との距離が確保できる演出、検温や手指消毒の
徹底、希望されるお客様へのフェイスガード配布など、 感染対策を講じた上で公演は予定通りに行わせていただきます。
今後も、しっかりと感染予防対策をとった活動を行ってまいります。
どうか、引き続きのご支援、座員一同伏してお願い申し上げます。
劇団ショーマンシップ 座長 仲谷一志
2020/06/1
公演日程延期のお知らせを掲載しました。NEW
2020/03/9
HP公開しました。NEW
2020/03/09
3月6日に伊都文化会館で行われました制作発表の掲載記事をUPしました。

» 過去ログ



公演詳細公演のご案内

ギンギラ太陽’sと劇団ショーマンシップの話題のコラボ作再び!!

2015年8月、戦後70年プロジェクトとして甘棠館1ヶ月のロングラン公演(31ステージ)を
行った「奪われた手紙~福岡民間検閲局~」。
これまでに地元の歴史物語シリーズを創り続けてきた『劇団ショーマンシップ』と
「建物」や「乗り物」を被り物として擬人化し、地域に拘った作品を作り続けてきた『ギンギラ太陽’s』
の2劇団がタッグを組んだ企画は連日多くの観客を集め、、地域文化の活性化の一役を
も担ったとして、マスコミからも注目を集めました。

戦後75年の2020年、東京オリンピックが行われ、世界から多くの人々が集まる2020年
再びタッグを組んでこのプロジェクトが動き始めます!

あらすじ

近代スポーツに人生を捧げ「日本選手のオリンピック必勝法」をあみだした男!」

日本がオリンピックに初めて参加したのは、1912年のストックホルム大会。
しかし、当時の日本は「近代スポーツ」に取り組み始めたばかりで、良い成績を残せなかった。
そこに現れたのが、アメリカで近代スポーツを学んで帰ってきた「岡部平太」
指導者としてだけれはなく、身体能力にも優れ、自らも選手として活躍していた岡部は
「世界に通用する日本選手」を育てようと奮戦する。
しかし、精神論が支配する日本では、岡部のスポーツ改革はなかなかうまくいかなかった。
日本を飛び出し「満州」に活路を求める岡部。
日中の「スポーツによる平和親交」を目指すが、戦争により全てを奪われてしまう。
そして終戦。焼け野原が広がる福岡に戻った岡部は、平和への願いを込めた
「平和台陸上競技場」をつくり、戦後初の国体を地元福岡で開催するのだった。

キャラクターデザインに谷口亮氏!!

2020年東京オリンピック・パラリンピックの公式マスコットキャラクターを制作し
脚光を浴びている、谷口亮氏がキャラクターデザイン!!

公演延期のお知らせ

新型コロナウイルス感染症対策により公演を延期とさせていただきます。

7月9日(木)~7月12日(日)西鉄ホール、7月24日(金・祝)伊都文化会館大ホールにて公演を予定しておりました
「戦後75年プロジェクト ギンギラ太陽's×劇団ショーマンシップ PEACE HILL 天狗と呼ばれた男~岡部平太物語~」
この度の国内外における新型コロナウイルス感染症の影響とご来場頂くお客様の安全性を最優先に考慮し検討を重ねた結果
下記公演の開催を延期とさせて頂くこととなりました。
該当公演に関しましては、下記の振替公演にてご案内させていただいております。
残念ながら振替公演にご来場いただけない方にはチケットの払戻し対応をさせて頂きます。
公演を楽しみにお待ち頂いておりました皆様にはご迷惑をおかけすることとなり申し訳ございませんが
さらなる感染の拡大を防ぐべく今回の対応をとらせて頂くこととなりました。
何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。

現在お持ちのチケットは振替公演にご利用できますのでそのまま大切に保管くださいますようお願い致します。
お手持ちのチケットは以下の日程に変更となります。(公演日に受付にてお引き換えください)

【振替公演日程】
西鉄ホール
7/9(木)19:00 → 10/28(水)19:00
7/10(金)19:00 → 10/29(木)19:00
7/11(土)14:00 → 10/30(金)14:00
7/11(土)19:00 → 10/30(金)19:00
7/12(日)11:00 → 10/31(土)11:00
7/12(日)16:00 → 10/31(土)16:00

伊都文化会館
7/24(金・祝)14:00 → 9/20(日)14:00

【払い戻し可能期間】
6/6(土)10:00~7/31(金)
※払戻しはお買い求めいただいた店舗にてお願い致します。

西鉄ホール公演西鉄ホール公演について

公演日程


10/28(水)19:00
10/29(木)19:00
10/30(金)14:00
10/30(金)19:00
10/31(土)11:00
10/31(土)16:00
※開場は開演の30分前です。

料金

前売 3,500円
当日 4,000円
※全席指定席、未就学児入場不可
※新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための対策の1つとして、原則1席づつ空けての座席でご案内させていただいております。

会場

西鉄ホール
(福岡市中央区天神2丁目11-3 ソラリアステージビル6F)

アクセス
西鉄電車
(天神大牟田線)
西鉄福岡(天神)駅北口からソラリアステージ6F
地下鉄 市営地下鉄空港線天神駅下車/中央口より徒歩約3分
市営地下鉄七隈線天神南駅下車/徒歩約7分
JR JR博多駅>>天神行き西鉄路線バス
JR博多駅下車>>市営地下鉄空港線天神下車/中央口より徒歩約3分
高速バス 天神バスセンター降車からソラリアステージ6F

チケット購入方法

チケット発売日:6月6日(土)10時より

直接販売 ・劇団ショーマンシップ事務所(福岡市中央区唐人町1-10-1-203)
電話予約 ・カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)
・劇団ショーマンシップ事務所 092-716-3175
カンフェティ 【電話】カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)
【WEB】https://www.confetti-web.com/Peace_Hill(要会員登録)
チケットぴあ
(Pコード:502-170)
【電話】コンピューター受付 0570-02-9999(Pコード:500-375)
【WEB】https://t.pia.jp/(要会員登録)
【店頭】 セブンイレブン、 チケットぴあ店頭
ローソンチケット
(Lコード:81566)
【電話】 オペレーター対応 0570-000-407
【WEB】http://l-tike.com/(要会員登録)
【店頭】 ローソン・ミニストップのLoppi

制作

【原作】橘京平「Peace Hill 天狗と呼ばれた男 岡部平太物語(幻冬舎)より
【脚本】大塚ムネト
【演出】大塚ムネト・仲谷一志
【主催】有限会社ショーマンシップ
【制作協力】ギンギラ太陽's、アンミックスエンタテインメント、西日本新聞メディアラボ
【後援】福岡市・福岡県・福岡県教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団、NPO法人FPAP、北設備工業株式会社
【提携】西鉄ホール
【共催】糸島市

伊都文化会館伊都文化会館大ホール公演について

公演日程

9/20(日) 14:00~
※開場は開演の30分前です。

料金

前売 3,500円
当日 4,000円
※全席指定席、未就学児入場不可

会場

伊都文化会館 大ホール
(糸島市前原東2丁目2-7)

アクセス
JR JR筑肥線 筑前前原駅より徒歩10分
糸島市
コミュニティバス
「伊都文化会館前」より徒歩1分

チケット購入方法

 チケットは完売となりました。

制作

【原作】橘京平「Peace Hill 天狗と呼ばれた男 岡部平太物語(幻冬舎)より
【脚本】大塚ムネト
【演出】大塚ムネト・仲谷一志
【主催】有限会社ショーマンシップ
【制作協力】ギンギラ太陽's、アンミックスエンタテインメント、西日本新聞メディアラボ
【共催】糸島市
【後援】糸島農業協同組合・糸島漁協協同組合・糸島市商工会・糸島市観光協会
糸島市社会福祉協議会・糸島市シルバー人材センター・糸島ロータリークラブ
糸島ライオンズクラブ・糸島青年会議所・糸島市柔道協会・西日本新聞
福岡銀行糸島支店・西日本シティ銀行地域振興部・北設備工業株式会社

CAST

随時更新していきます!
仲谷一志
仲谷 一志
上田裕子
荒木ロンペー
上田 裕子 荒木 ロンペー
中野隆
宗真樹子
福澤究
栗野直樹
中野 隆 宗 真樹子 福澤 究 栗野 直樹
大城真和
寺崎索
松尾佳苗
東沙耶香
大城 真和 寺崎 索 松尾 佳苗 東 沙耶香
内山侑香
平岡七海
古澤大輔
山口泰弘
宝伊謙斗
内山 侑香 平岡 七海 古澤 大輔 山口 泰弘 宝伊 謙斗
大塚ムネト
大塚 ムネト
ゴリけん
ゴリけん
立川生志
立川 生志

etc

マスメディア情報


【9月12日 読売新聞】掲載していただきました。


【9月10日 西日本新聞】掲載していただきました。

【3月7日付 西日本新聞 WEB NEWS】「平和台を創った男」舞台に 劇団「ギンギラ」「ショーマン」コラボ
【3月7日付 西日本新聞 WEB NEWS】「五輪の年だからこそ」 岡部平太の生涯舞台化、仲谷さん意気込む 
【3月7日付 西日本新聞】制作発表の模様が掲載されました。





【朝日新聞】制作発表の模様が掲載されました。


【3月13日 糸島新聞】制作発表の模様が掲載されました。